プロフィール

ナラロマン

Author:ナラロマン
石川県の片隅で ひっそりとステビア普及のために日々農作業にいそしむナラッチです




RIMG4399.jpg


今年に入ってからの大雪

おとなりの福井県では特に積雪もおおく

毎日のニュースはのきなみ雪による被害が伝えられていました

ナラッチの住む石川県も 例年にない積雪量に

不安な日々をすごしました

十数年前の大雪のことを思い出し

食料を少し多めに蓄え 買い物の回数を減らしてみたり

むりな外出を控えるよう こころがけてみましたが…

(゜-゜)

そうです お仕事は 待ってくれません<(`^´)>‼

工事 やるよ~‼ヽ(^o^)丿

ナ : 『冗談だよね…だって 田んぼは大雪で大変なことに…』

岡 : 「やるよ」

柴 : 「北海道じゃ 普通だョ(^o^)」

ナ : 『…(゜-゜)…』


それでは 大雪の中 暗渠工事を始めますよ~ヽ(^o^)丿

DSC_1352.jpg

この 雪景色のうつくしいこと

見ると 掘るでは大違い‼ もう 歩くのもやっとなので

まずは車路をキャリアとユンボで圧雪です(^◇^)

田んぼのなか 機械の通る箇所も少し広めに圧雪します

P2081104.jpg

ここはかほく市 暗渠は入っていますが

田んぼは沼田で 湧水処理を行う事になっています。

普段は機械が入るのもやっとの どぼどぼ田んぼですが

雪の上なららくらく走行です(^o^)田んぼも痛みが少なく済みそうですね

な

掘削する場所を 先に除雪しました

キャリアの入る幅も確保します

2

地盤はほどよく凍りつき 積雪前よりかたくなっています

3

コルゲート管を敷設したら 疎水材は砕石を投入

工事自体は 通常どおり完了です(^o^)

R0022381.jpg


埋戻しは どうしよう… 疎水材の上には表土をもどさなくてはいけません

圧雪した雪は なかなかとけないでしょう…と ゆうことで

DSC_1358.jpg

雪割りをします(^o^)

この日は吹雪 オカッチのユンボが 遠くに遭難しているように見えます

ナ : 「おやかた~‼だいじょぶですか~(゜o゜)‼」

オ : 「さっさとやらんか~‼<(`^´)>」

DSC_1362.jpg


通ってきた農道も田んぼのなかも 固まった雪をユンボで砕きながら退出しますよヽ(^o^)丿

このように雪の中での工事は 除雪・圧雪・雪割りなどの手間が増えますが

行き来する機械によって 田が痛むことも少なく済みます

とけだした雪解け水のほうが厄介ですが(゜-゜)…先に湧水処理をほどこしてあるので

水きれもよいように思いますし とにかく次々と工事を進めます

まだまだ 暗渠シーズンは終わりません




とあるひの検査 吹雪にうなだれる部長

DSC_1328.jpg






スポンサーサイト
 2018_02_17


久しぶりに あたたかい事務所で

ちょっぴり薄着のナラッチです(^o^)

一月の半ばから始まった 中能登の暗渠工事は

開始 数日で大雪に見舞われ

毎日が 雪と強風とのたたかいでした(>_<)

この現場の親方はハマッチ!!

親方としては初めての現場なのに

通常の段取に加え 除雪が加わります(゜-゜)

中止 待機の選択を迫られるところではありますが

あえての

「雪だけど できるよね(゜゜)がんばろ」 



ナラッチ心の声 『…さむいよ…ひとっこひとり 見えないよ…風で飛ばされちゃうかも… 』

心の声は 聞こえなかったことにして

がんばるぞ!!ヽ(^o^)丿

RIMG4397.jpg

おわかりいただけるだろうか (゜-゜)

猛吹雪のなか走るトレンチャー

RIMG4396.jpg

雪に埋まってゆく疎水材&ドア窓全開のユンボで震えるナラッチ

DSC_1319.jpg

なぜかトレンチャーのオペレーター そうるさん…

じつは いちばん天候が荒れた日は

写真を撮る余裕もなく

(ゴム手袋も外せず カッパの中のカメラも出せず)

これは まだほどほどの日に撮影したものです(^o^)エヘヘ

中能登町での暗渠工事は 面積が少なかったこともあり

1つきとかからず昨日ひと段落

そして 思わず笑ってしまうような 本日は晴天

今日はみんなで 現場のお片付けや細かい手直しなど

そしてナラッチは溜まっていた事務仕事をしているので

昨日までとはおおちがい

ぽかぽかとしあわせ気分です(゜-゜)

悪天候にもかかわらず 元請けの監督さんは毎日のようにきてくれて

たまにおやつ代までいただいて

休憩時間は にくまんやシュークリームを皆で食べたりしましたヽ(^o^)丿

まじめな話になりますが

雪のなかの暗渠工事って大丈夫なの?と思うところなのですが

疎水材に雪がかまないように気を付ければ

雪がとけて水が溢れる田んぼを掘るよりも

田んぼは傷まないようです(゜-゜)

雪解けみずが 掘り上げた土を暗渠に流し込むと

もちろん暗渠管のつまりの原因にもなります

この大雪での工事は 朝 瓦やキャリアについた雪の除雪からはじまります

もみがらは フレコンバックに入っているのでだいじょうぶ(^o^)

機械に不具合さえなければ あとは寒さに耐えての工事です

北海道からやってきたトレンチャーのプロ・しばちゃんは

「北海道では あたりまえダヨ(^o^)」

と 笑っていました

とにかく 寒い‼!つらい‼(>_<) の数日ではありましたが

風邪もひかず 栄養満点のナラッチは

このあと かほくあたりへ湧水処理工事に出かけるようです(゜-゜)






 2018_02_02



01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



pagetop