プロフィール

ナラロマン

Author:ナラロマン
石川県の片隅で ひっそりとステビア普及のために日々農作業にいそしむナラッチです




RIMG4399.jpg


今年に入ってからの大雪

おとなりの福井県では特に積雪もおおく

毎日のニュースはのきなみ雪による被害が伝えられていました

ナラッチの住む石川県も 例年にない積雪量に

不安な日々をすごしました

十数年前の大雪のことを思い出し

食料を少し多めに蓄え 買い物の回数を減らしてみたり

むりな外出を控えるよう こころがけてみましたが…

(゜-゜)

そうです お仕事は 待ってくれません<(`^´)>‼

工事 やるよ~‼ヽ(^o^)丿

ナ : 『冗談だよね…だって 田んぼは大雪で大変なことに…』

岡 : 「やるよ」

柴 : 「北海道じゃ 普通だョ(^o^)」

ナ : 『…(゜-゜)…』


それでは 大雪の中 暗渠工事を始めますよ~ヽ(^o^)丿

DSC_1352.jpg

この 雪景色のうつくしいこと

見ると 掘るでは大違い‼ もう 歩くのもやっとなので

まずは車路をキャリアとユンボで圧雪です(^◇^)

田んぼのなか 機械の通る箇所も少し広めに圧雪します

P2081104.jpg

ここはかほく市 暗渠は入っていますが

田んぼは沼田で 湧水処理を行う事になっています。

普段は機械が入るのもやっとの どぼどぼ田んぼですが

雪の上なららくらく走行です(^o^)田んぼも痛みが少なく済みそうですね

な

掘削する場所を 先に除雪しました

キャリアの入る幅も確保します

2

地盤はほどよく凍りつき 積雪前よりかたくなっています

3

コルゲート管を敷設したら 疎水材は砕石を投入

工事自体は 通常どおり完了です(^o^)

R0022381.jpg


埋戻しは どうしよう… 疎水材の上には表土をもどさなくてはいけません

圧雪した雪は なかなかとけないでしょう…と ゆうことで

DSC_1358.jpg

雪割りをします(^o^)

この日は吹雪 オカッチのユンボが 遠くに遭難しているように見えます

ナ : 「おやかた~‼だいじょぶですか~(゜o゜)‼」

オ : 「さっさとやらんか~‼<(`^´)>」

DSC_1362.jpg


通ってきた農道も田んぼのなかも 固まった雪をユンボで砕きながら退出しますよヽ(^o^)丿

このように雪の中での工事は 除雪・圧雪・雪割りなどの手間が増えますが

行き来する機械によって 田が痛むことも少なく済みます

とけだした雪解け水のほうが厄介ですが(゜-゜)…先に湧水処理をほどこしてあるので

水きれもよいように思いますし とにかく次々と工事を進めます

まだまだ 暗渠シーズンは終わりません




とあるひの検査 吹雪にうなだれる部長

DSC_1328.jpg






スポンサーサイト
 2018_02_17


久しぶりに あたたかい事務所で

ちょっぴり薄着のナラッチです(^o^)

一月の半ばから始まった 中能登の暗渠工事は

開始 数日で大雪に見舞われ

毎日が 雪と強風とのたたかいでした(>_<)

この現場の親方はハマッチ!!

親方としては初めての現場なのに

通常の段取に加え 除雪が加わります(゜-゜)

中止 待機の選択を迫られるところではありますが

あえての

「雪だけど できるよね(゜゜)がんばろ」 



ナラッチ心の声 『…さむいよ…ひとっこひとり 見えないよ…風で飛ばされちゃうかも… 』

心の声は 聞こえなかったことにして

がんばるぞ!!ヽ(^o^)丿

RIMG4397.jpg

おわかりいただけるだろうか (゜-゜)

猛吹雪のなか走るトレンチャー

RIMG4396.jpg

雪に埋まってゆく疎水材&ドア窓全開のユンボで震えるナラッチ

DSC_1319.jpg

なぜかトレンチャーのオペレーター そうるさん…

じつは いちばん天候が荒れた日は

写真を撮る余裕もなく

(ゴム手袋も外せず カッパの中のカメラも出せず)

これは まだほどほどの日に撮影したものです(^o^)エヘヘ

中能登町での暗渠工事は 面積が少なかったこともあり

1つきとかからず昨日ひと段落

そして 思わず笑ってしまうような 本日は晴天

今日はみんなで 現場のお片付けや細かい手直しなど

そしてナラッチは溜まっていた事務仕事をしているので

昨日までとはおおちがい

ぽかぽかとしあわせ気分です(゜-゜)

悪天候にもかかわらず 元請けの監督さんは毎日のようにきてくれて

たまにおやつ代までいただいて

休憩時間は にくまんやシュークリームを皆で食べたりしましたヽ(^o^)丿

まじめな話になりますが

雪のなかの暗渠工事って大丈夫なの?と思うところなのですが

疎水材に雪がかまないように気を付ければ

雪がとけて水が溢れる田んぼを掘るよりも

田んぼは傷まないようです(゜-゜)

雪解けみずが 掘り上げた土を暗渠に流し込むと

もちろん暗渠管のつまりの原因にもなります

この大雪での工事は 朝 瓦やキャリアについた雪の除雪からはじまります

もみがらは フレコンバックに入っているのでだいじょうぶ(^o^)

機械に不具合さえなければ あとは寒さに耐えての工事です

北海道からやってきたトレンチャーのプロ・しばちゃんは

「北海道では あたりまえダヨ(^o^)」

と 笑っていました

とにかく 寒い‼!つらい‼(>_<) の数日ではありましたが

風邪もひかず 栄養満点のナラッチは

このあと かほくあたりへ湧水処理工事に出かけるようです(゜-゜)






 2018_02_02


遅ればせながら

新年 明けまして おめでとうございます

昨年の秋ぐちから始まりました 今シーズンの暗渠工事は

滞りなく つつがなく進んでおります(゜-゜)

ナラッチも 毎日元気に働ける健康に

感謝の日々を送っています。

さて 今回の暗渠工事の中身はといいますと…(゜-゜)

RIMG3825.jpg

キター!!(^◇^)

やっぱり来ました 石 

どこもかしこも 石

こんなことを言うと 石川県の田んぼ 大丈夫なの?

と 心配になりますが

IMGP0701.jpg

ほーら こんなに

IMGP0700.jpg

もう 石しか出ない(^o^)

IMGP0577.jpg

そんなこんなで ナラッチの親方 オカッチは

『オカッチ石産』

と へんてこなあだ名がついてしまいました(゜-゜)

もう ナラッチ 石が出るのに慣れてしまい

かえって出ないと 違和感が…

IMGP0575.jpg

まれに トレンチャーで掘れたりすると

≪ほんとに いいのかしら…なんだか不安…≫ 

と 言い知れぬ物足りなさを感じるようになってしまいました。

石が出る と 初めのころナラッチは

「誰かが埋めたのでは…(゜-゜)」

と 思っていたのですが 

ここ数回の工事 現場に入る前に 国土地理院の旧地図を見るようにしていたら

石の出る田んぼの秘密が なんとなくわかってきました(゜-゜)なんとなく…

工事用の図面に 旧地図をかぶせて

石レキのための試掘をしてみると

河川や農道 山など 

現在の田んぼが作られる前の地形に 大きな影響を受けているように感じられます。

暗渠工事で田んぼを掘ると

土質や地層 旧暗渠の疎水材など 

その場所ごとに違っていて なんだか楽しいナラッチなのですが

昔の地形に思いを馳せながらの作業は

なかなかに味わい深い気がします(-_-)

そうそう

会社の裏のビニールハウスは

ウコン君がこつこつと冬野菜を育てていますが

RIMG4321.jpg

雪ふるぞ!!補強しなさい!!

との ヤソヤンからの指令で 慌てて補強作業!!

からの

RIMG4340.jpg

ひえー(゜o゜)

RIMG4339.jpg

突然の大雪です

今シーズンの暗渠工事は春先までまだまだ続きます

ここ数日 会社では 風邪ひきさんがちらほらと見られます。

春まだ遠い石川県ですが 

防寒と体調管理に気をつけて がんばります(゜-゜)

今年のナラッチの抱負は

健康管理・安全第一

です(゜-゜) 

本年も よろしくお願いいたしますヽ(^o^)丿










 2018_01_12


前回の日記から はや数か月…

そう 7月でしたね(゜゜) 

ナラッチは いったいどうしていたのかといいますと…



もー!!<(`^´)>!!事務所で日記を書いてる時間もなかったのョ!!

ナラッチ このところ ほとんど会社にはおりませんでした。

在所の郵便局のおじさんたちにも

「最近 ぜんぜんいないねえ(゜゜)」

近所のおじさんおばさんにも

「みんな どこに行ってるの?」

とか… 

DSC_1111.jpg

7月の日記に書いた区画整理のお仕事は 途中から

ブルの名人 しんちゃんに任せて

ナラッチ達は 海辺の田んぼへ湧水処理に出かけたのでした。

RIMG3259.jpg

ここは 羽咋市の漁港の近く

一昨年 ソーラー設置に伴う 湧水処理に来ていた現場です。

今回は、ソーラーの回りに広がる田んぼの湧水処理にやってきました。

思い出される 大きな石… 掘削はバックホーです。

RIMG3330.jpg

ほーら こんなに大きな石が!!ヽ(^o^)丿

…もう 大変です。 田んぼは約40枚

コの字型に掘って、コルゲートを布設・瓦チップを疎水材として

工事を進めていきます。

ナラッチ・オカッチ・はまっち・チョーさんの 基本4人で

毎日 朝からいそいそと…

ナラッチの会社は 暗渠排水工事が主です。

秋 稲刈りが終わると 忙しい季節が始まります。

元請けのしょっさんは ほとんど毎日

ナラッチ達の様子を見に 現場へと足を運んでくれました。

なんなら ついでにダンプでも乗る?などと 冗談?も言いつつ

つつがなく工事も終了(゜-゜)よかった…

さあ 急いで暗渠工事の準備だ!!(@_@;)うーん 慌ただしいのね…

RIMG3459.jpg

今年の暗渠工事は 去年もお世話になった

七尾市中島町の田んぼからスタートします。

RIMG3279.jpg

週末には 秋のお祭りがヽ(^o^)丿

「今年も たのむねー!!」と

在所の方々から 声が(^o^)

なんだかうれしい ナラッチです。

雨の日 工事のあいまには

RIMG3420.jpg

会社のそばの 用水の浚渫など

こまごまとした仕事も…

北海道から 部長率いる数名もやってきて

これまた七尾市中島あたりで すでに別の暗渠工事ははじまっており

みなさん毎日どろんこで がんばっています。

ナラッチも 体調をととのえて 

この冬の工事を乗り越えないと…もう カゼひいちゃったけど…

このところ 暑かったり急に冷え込んだり…

ともかく 暗渠シーズンは始まっています。

えいえいおーヽ(^o^)丿 がんばるぞー!!

 2017_10_18


桜の開花と 暖かな春を待つナラッチです

ここ数日の石川県中能登町は こ寒い日が続き

雨もちらほら…風邪をひいてしまいそうです(-"-)

冬の暗渠工事がおわってからのナラッチ達は

ご近所の農地整備のお仕事を主に

もみがらの処理や、ナラッチの社長の農地の整備を行ってきましたが

このたび、個人のお庭の暗渠をさせていただくことに!!ヽ(^o^)丿

当初、ミニユンボでの暗渠の予定だったところ

ボブキャットでの工事に変更となりました(^o^)わくわく…

bandicam 2017-04-12 14-05-17-842

実はちゃっかり(^-^)試掘もすませていたナラッチ!!

先日 中能登町の某所にて、ボブキャットの試掘をしました

掘削幅は 20cm弱 深さは60cmほどで、約15m掘ったところ

若干 のんびりムードはただようものの

ナラッチの頭ほどの石ならば なんなく上がるようで

掘るにはほれました<(`^´)>

問題点は…

回転速度が遅いため 思った以上に時間がかかる

勾配をつけるのがむずかしい

ボブキャットの視界が悪い

久ローラーではないので、はまるかも…

ナラッチの思う、良いところは(^-^)

自走できる

狭いところでも大丈夫

疎水材が少量で済む

アタッチメントの付け替えが、ナラッチひとりでもできるので

現場で掘って バケツに付け替え 疎水材の運搬にも使えるのでは?(゜-゜)

RIMG5038.jpg

大きなトレンチャーは 畑や田んぼで活躍しますが

DSC_0932.jpg

ちいさなボブキャットは、狭い畑や 公園、お庭など

足元を傷めずに掘ることが出来るのが いいなあと思いました。

そして工事当日

なんとやはり自走で!!現場に登場したボブキャット!!

新築のおうちの裏手に 有孔管と瓦チップを入れることに(^o^)

RIMG2353.jpg

まずはユンボで排水用の管を入れて…

RIMG2354.jpg

ボブキャットで掘って…

RIMG2358.jpg

瓦チップを入れて…

R0022030.jpg

やはり お庭とゆうことで表面も瓦チップで整えて…

とどこおりなく 工事完了ですヽ(^o^)丿

これから こういった工事も増えるといいな(゜-゜)

これから 育苗・田うえと 農家さんたちはおおいそがしです。

ナラッチも なにか力になれるとよいなと

やそやんの 田んぼをながめています(゜-゜)


 2017_04_12



01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



pagetop