FC2ブログ

プロフィール

ナラロマン

Author:ナラロマン
石川県の片隅で ひっそりとステビア普及のために日々農作業にいそしむナラッチです




ごぶさたしていますナラッチです(^o^)

ここ2日ほど、暑さも和らいだ気がします石川県中能登町近辺では

稲刈りもすすみ

RIMG8623.jpg

今年もまた 暗渠シーズンがやってきました(^^)/

今年の現場は 中能登町・七尾市近辺

稲刈り状況を確認に行くナラッチの目には

よりにもよって 刈込の遅い飼料米や

うわさの ひょくまん穀が…(>_<)あおあおと

稲刈りが済んだ田んぼから 少しづつ工事を進めていくことになりそうです。

RIMG8622.jpg

カーさんが せっせとグリスアップをしています(^o^)

しばらく置いていたせいで ちょっと錆が…

じりっちも あちこち整備に余念がありません。

RIMG8621.jpg

今日明日にも水閘を取り付け

来週からは本格的に暗渠工事が始まります。

RIMG8618.jpg

コンマ45に代わり すっかり定番となったコンマ28には

暗渠バケツも付いていますね(^-^)

これで石わらにも ばっちり対応です\(^o^)/

今シーズンも みんなでがんばろう(゜-゜)…

話は健康について変わり…

北海道からやってきた まさっちは

大柄で暑がり

いつも安眠できないようで、日中しんどそうにしていたのですが

睡眠時無呼吸症候群との診断で

CPAP(シーパップ)療法:経鼻的持続陽圧呼吸療法

睡眠時に無呼吸を防ぐために 気道に空気を送り続けて気道を開存させておく

エアチューブを伝い、鼻に装着したマスクから気道へと空気が送り込まれる装置を

使用することとなりました。

すると 朝 まさっちの顔が!!( ゚Д゚)

なんともさわやか!!( ゚Д゚) 目もぱっちりと!!

まさっちも 『ぐっすり眠れて 朝もすっきりしてる!!\(^o^)/』

やはり 適切な治療が必要だったようです(゜-゜)よかったですね

これから春まで ナラッチ達は大忙し

体調を崩すことも すくなくありません

お互いに様子を確認しながら

病気やけがなどないように がんばらねば(゜-゜)と

中性脂肪とたたかうために

おやつを我慢するナラッチです(゜-゜)





スポンサーサイト



 2019_09_13


欅平駅から ふたたびトロッコに乗って駅へ…

RIMG8420.jpg

宇奈月温泉駅へ 駅前には温泉の噴水!!( ゚Д゚)

近辺を散策して 今日の宿泊先は 

宇奈月温泉やまのは…(^-^)とてもきれいな温泉宿です😄

RIMG8415.jpg

ロビーラウンジからの景色が(゜-゜)…

絶景です…(゜-゜)…

RIMG8416.jpg

お部屋は最近リフォームされたようで広くてきれいな和洋室

ナラッチ 一人部屋に和室を予約したのですが

宿でお気遣いいただいて、広くてきれいな 皆さんと並びのお部屋に案内していただきました

RIMG8419.jpg

おいしいご飯に 気持ちのいいお風呂

みなさん お酒も控えめに

のんびりと過ごせたようです(^-^)よかった

G8423.jpg

翌日は やんわりと帰ります。蜃気楼が見えるかと

魚津の道の駅でソフトクリームを食べているときに見つけた

埋没林博物館へ寄り道してみました(^-^)わくわく

RIMG8425.jpg

こわい(ノД`)・゜・。

ここは 知る人ぞ知る 富山県屈指の 謎博物館

みなさん意外に真剣に観覧(゜-゜)…勉強になります。

RIMG8428.jpg

青空と おじさん達(゜-゜)…いいですね

href="http://narakougyou.blog.fc2.com/img/RIMG8430.jpg/" target="_blank">RIMG8430.jpg

それから お昼には 中能登近辺にはないファミレスでお昼ご飯をいただき

3時には会社へ帰りつきました。

あっとゆうまの2日間でしたが

ナラッチはとても楽しかったです\(^o^)/

ナラッチ 初めての社員研修旅行は

ちょっとお堅い感じのプランとなってしまいましたが

またいつか 皆さんと旅ができるといいな(^-^)と 思いました。

         おわり
 2019_06_26


トロッコに乗って 欅平駅へと向かうナラッチ御一行は

RIMG8372.jpg

暗いトンネルをいくつもぬけて

ものすごいレールの音に耳をふさぎながら

RIMG8374.jpg

途中 新柳河原発電所・出し平ダム・黒部川第2発電所を横目に

すばらしい景色に目をうばわれ

RIMG8379.jpg

こんな山奥に 大きな重機が!!

これらの車両や機械は 全て細かくして運び、現地で組み立てるのだと

関西電力のガイドさんが教えてくださいました( ゚Д゚)すごい!!

RIMG8411.jpg

終点 欅平駅に着いたナラッチ達は

休む間もなく なんと 関西電力の特別列車に乗り換え

黒部第三発電のトンネルへ

RIMG8384.jpg

今回の研修の目玉は 黒部峡谷パノラマ展望ツアー\(^o^)/!!

関西電力工事用区域内へ入ることができる特別企画です(^-^)

RIMG8388.jpg

竪坑エレベータに乗り 上部トンネル出口まで

RIMG8390.jpg

これは 冬の間も歩いて移動することができるトンネルのようです( ゚Д゚)

ちょっとこわい

RIMG8409.jpg

ナラッチ 本当は 高熱隧道まで行ってみたいのですが

これはまたの機会に(゜-゜)…

RIMG8407.jpg

意外に厳しい急斜面を みんなで登山して

パノラマ展望台までたどりつきました\(^o^)/

全員 無事についてよかったです

RIMG8402.jpg

展望台では ガイドさんがいろいろなお話をしてくださって

楽しい時間をすごし

欅平駅で ちょっと遅い昼食と 周辺を散策したら

宇奈月温泉駅へ帰りましょう(^-^)

RIMG8392.jpg

      つづく…



 2019_06_22


ご無沙汰しております(゜-゜)ナラッチです

このところ こまこまとあちらこちらへ行きつ戻りつ

落ち着きのない北陸営業所(*´ω`)

RIMG8187.jpg

ハウスの解体や( ゚Д゚)

RIMG8215.jpg  

初夏の暗渠工事(゜-゜)

IMGP4735.jpg

山の中での浚渫(*´з`)

RIMG8318.jpg

除草作業…(/・ω・)/

いろいろなことをしていましたが

6月17日・6月18日と 社員研修旅行へと行ってきました(^-^)

皆さん なんとなくお疲れモードの6月でしたので

幹事ナラッチの独断で 近場の富山県へ行くことにしました。

車で約2時間 たどり着いたのは

RIMG8366.jpg  

なんと 黒部峡谷鉄道です(^-^)ナラッチ 富山県民なのですが

まだ一度も乗ったことがないので 皆さんにお付き合いしていただくことにしました。

幸い 前日までの雨もやみ 

RIMG8369.jpg

トロッコに乗って出発です\(^o^)/わくわくしますね!!

RIMG8370.jpg

予想以上のこじんまり感… ちょっと心細く感じながらも

景色は抜群です(^-^)

この日の気温は朝9時 約8度(゜-゜) まさっち…半袖は寒いですよ…

それでは 終点の欅平駅へGO\(^o^)/!!

                        つづく…




 2019_06_19


あっというまに なんと!!(^o^)三月末に!!

今年度の暗渠排水工事は この3月末までびっしりとかかりました。

明日 26日に行われる完成検査にて、一通り終了の予定です(≧◇≦)ヤッター!!

まだ いくつか 小面積の工事は残っていますが なんとかひと段落です\(^o^)/

せわしない工事の合間

ナラッチの動噴(ナラッチの?)が あちらこちらで活躍していました

IMGP2986.jpg

工事中の道路清掃にも 使いましたよ(^-^)

でも やっぱり暗渠管清掃です\(^o^)/

ナラッチたちが暗渠工事を行い、農家さんが作物をつくるなか

やはり 農地に問題が起こることもあります。

機械がはまる('Д')!! 水が抜けない(+o+) 水がたまらない(*´з`)

いろいろなご相談があり その都度色々な状況を見てきました(゜-゜)

これから始まる田植えに備え増えているのは ハマる田んぼ です。

部分的に水が抜けていない場合 暗渠管の清掃をすることで

改善されることが多々あります。

先日 まっさんの田んぼにて暗渠管清掃を行いました。

RIMG1040.jpg 

これが使用します [マルヤマのセット動噴] です

タンクは大きなものを使うと 汲みに行く手間が 少ないですね(^-^)

RIMG1042.jpg

先端のノズルはこんな感じです(^-^)

水をホース後方に噴き出すようになっており、水圧で前へ進んでゆきます。

RIMG1043.jpg

この田んぼは 排水・下流上流どちらからも清掃できる 一本抜き です。

動噴のホースは 約130m(゜-゜)

大きな田んぼならばやはり 上下から清掃したいところです。

RIMG1052.jpg

清掃終了後しばらくおき 水閘をしめて数分待つと…この排水量です\(^o^)/

一言で暗渠管といいましても、暗渠管の入り方もさまざまです(゜-゜)

3無題

このように 一本に一つ水閘がついているのは『一本抜き』 といいまして

一番清掃しやすい形です。上流・下流どちらからも清掃することができます。

2無題

こちらは 『集水型』 排水口となる水閘が 数本に一つ…(>_<)

この場合は 主に上流からのみの清掃となるのですが…

じゃあ これならば?(p_-)

1無題

集水管の突き当りに、清掃用の管を立ち上げましょう(^-^)

こうすることで 集水管のつまりも解消することができますね(^O^)

暗渠管清掃中、管のつぶれで ホースが入らない場合や

管 めいいっぱいに砂などが詰まってしまっている場合は

暗渠管の部分入れ替えなども必要になります(゜-゜)

ただ 初めから大掛かりな工事を行うのではなく

暗渠管清掃してみたら 良くなったワ\(^o^)/

とゆう場合もありますので、農家さんに清掃を勧めています。

個人や法人で保有している、場所によっては農協などでリースしているものを使うことで負担も少なく 

また 時間のある時に行える作業ですので耕作にもさわらず

ぜひとも試していただきたい\(^o^)/暗渠管清掃 いかがでしょうか?

個人で暗渠管清掃を試してみたまっさんは後日

RIMG7722.jpg

在所の皆さんと協力して 地域の田んぼの管清掃を行いました。

ナラッチからは動噴・車のリースのみで 数日にわたりがんばっていました\(^o^)/

RIMG7911.jpg

上流から
RIMG7914.jpg

下流から…

全くホースの入らない管も数本あったようですが

春の田植えシーズン(゜-゜)少しでも良くなるといいな と

秋まで見守る ナラッチです…🐸







 2019_03_25



09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



pagetop